ブログ 施工実績

投稿日:

解体工事 その3

お世話になります。

ZEROの鈴木です。

暖かい日が続き、桜も咲き始めた今日この頃。

新型コロナウイルスの影響はまだ底が見えませんが、がんばっていきましょう!!

さて、解体工事の件ですがいよいよ重機の投入です。

今回は作業場所は十分にあり、かつ建屋の高さもあるので

機体重量20tクラス、バケット容量0.7㎥のバックホーを選択しました。

家屋解体ではあまり見ない大きな重機です。

このベースマシンに人間の手の様な「つかみ機」と呼ばれるアタッチメントを

取り付けて作業していきます。

「ZEROいきまーす!」

って感じで作業していきますが、何しろ大きな重機。

繊細かつ大胆な操作が必要になります。

シートで養生しているとはいえ、埃止めに散水も十分に行います。

 

ちなみに今回使用している「つかみ機」なのですが

これくらいの大きさ。

まあまあでかいです!

サクサク作業を進めていきます。

ですが、やはり人力による分別作業も必要に。

そして、廃棄物ごとにトラックに積込、処分場まで運搬します。

解体工事には、重機を運転するオペレーター、手元・散水等の作業員、産廃物を運搬する運転手等

たくさんの人の手によって行われています。

また、当然ながら重機、トラック等の車両、燃料となる軽油代、廃棄物処分費等

費用のかかる仕事なのです。

解体工事をお考えの方にはご理解いただき、業者選びをして頂きたいと思います。

もちろん、ZEROは適正な価格で、最高の工事を提供していますので

ご依頼お待ちしております。

木造の方はきれいになりました。

あとは奥の鉄骨造の建物。

当たり前ですが鉄骨造とは鉄の柱、梁で造られた建物。

木造とは強度は段違いです。

「つかみ機」では歯がたちません。

そこであいつの出番!

なのですが、それは「解体工事 その4」で紹介します。

 

四日市市などで鉄くず買取や大型機械解体はZERO
〒510-0226 三重県鈴鹿市岸岡町3175-2
電話:090-2616-9950

この記事を書いた人

カテゴリー ブログ, 施工実績

関連記事

建設中

建設中

お世話になります。ZEROの鈴木です。 今年のGWはいろんな意味で忘れられないGWになりました。 新 …

解体工事 その2

解体工事 その2

お世話になります。 ZEROの鈴木です。 前回に続けて工事の様子をお伝えしたいと思います。 シートで …

解体工事 その1

解体工事 その1

お世話になります。 ZEROの鈴木です。 最近、新型コロナウイルスが毎日報道され、不安な日々が続いて …

お問い合わせバナー 採用情報バナー