投稿日:

カンタン紹介!解体工事の現場の流れ

こんにちは!三重県鈴鹿市に拠点を置き、解体工事をメインに手がけるZEROです!
「解体工事の流れって?」
このような疑問を持つ人も多いでしょう。
そこで今回は、「カンタン紹介!解体工事の現場の流れ」をテーマに設定し、具体的なご説明をしていきます。
ぜひ最後までご覧ください!

建物解体の流れをカンタンにご紹介

1.内装解体

解体工事では、いきなり建物を壊していくわけではありません。
たたみ、サッシ、断熱材、内部構造物、設備類、ボード類などの内装の解体が必要になります。
内装解体だと重機は使えないため、手作業で行うことになります。
また、解体のほかに撤去作業も行います。

2.建物解体

内装解体を終えたあとは、建物本体を解体していきます。
屋根、壁、柱、梁のほかに、基礎部分なども撤去します。
周辺環境への影響が最も出やすいステップになりますので、細心の注意を払って作業を進めなくてはなりません。

3.廃材の分別・処理

このステップでは、解体によって発生した廃材を分別していきます。
分別が終わったあとは、収集・搬出を行います。

4.地中の確認

解体作業を終えたあとの土地に、コンクリート片や廃材などが残っていないかを確認します。
その後、土地を平らにするために整地を行います。

このように、解体工事はいくつかのステップに分かれていますので、ぜひ踏まえておきましょう。

解体工事のことならZEROへ!

解体工事業者へのご用命はありませんか?
弊社ではあらゆる解体を手がけており、確かな実績を積み上げてまいりました。
具体的には、工場・建設現場内の設備解体に対応しております。
また、ビルやマンション、家屋、店舗といった建物の解体にも対応しております。
フェンスやブロック塀を含む外構設備の解体・撤去も担当可能ですので、ぜひご依頼ください。
解体工事だけでなく、鉄くずの回収・買取も行っております!
弊社へのお問い合わせにつきましては、お電話やWEB上の専用フォームより受け付けております。
まずはお気軽にご相談くださいませ。

【求人】新規スタッフ募集中!

鈴鹿市に拠点を置き、四日市市を含む広範囲のエリアで活動する弊社では、新規スタッフを募集中です。
解体工として価値ある仕事をしていただけますので、奮ってご応募ください。
福利厚生のほうはしっかりと充実させております!
お気軽に求人情報ページからご応募ください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

四日市市などで鉄くず買取や大型機械解体はZERO
〒510-0226 三重県鈴鹿市岸岡町3175-2
電話:090-2616-9950

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

2019年 工事実績

2019年 工事実績

お世話になります。 代表の鈴木です。 今年も早いもので残すところ10日になりましたね。 おかげさまで …

解体工事 その1

解体工事 その1

お世話になります。 ZEROの鈴木です。 最近、新型コロナウイルスが毎日報道され、不安な日々が続いて …

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

ZEROでは、新たにホームページを開設しました。 これまで以上にご依頼主さまにご満足いただける施工を …

お問い合わせバナー 採用情報バナー